MENU

首イボをレーザーで治療する時の治療費用は?跡は残る?

首イボ治療の方法の一つに「レーザー治療」という方法があります。レーザーって痛いの?どうやってイボを取るの?時間がかかるの?料金は?などの不安を解消するために紹介していきます。

 

首イボレーザー治療とは?

レーザー治療とは炭酸ガスを使用した気体のレーザーです。いぼの細胞の内側の水分と反応し熱エネルギーを発生させ、瞬間的に気化蒸散させて取り除くことができるのです。イボの周りの正常な皮膚には影響が少ないので安心です。

 

局部麻酔をすれば痛みは殆ど感じません。また出血や術後の痛みも殆どありません。施術にかかる時間も少なく1つのイボにつき1分位です。(大きさにもよります)

 

 

レーザー治療の費用は?保険は適用されるのか?

残念ならがレーザー治療は保険が適用されないため、高額になる可能性があります。今回料金が明確に紹介されているKM新宿クリニックさんの治療料金表をご紹介します。

イボ1個につき
1mmまで 5,250円
2mmまで 7,980円
4mmまで 10,500円
6mmまで 12,600円
8mmまで 14,700円

 

レーザー治療の期間はどれくらい?

イボの大きさや数によって回数が違ってきます。1回で終わる人もいれば数回通う必要がある人もいるので、まずはクリニックに相談してみましょう。

 

レーザー治療は跡が残る?

液体窒素による治療は炎症跡が色素沈着してシミになる可能性がありますが、レーザー治療は治療の後にかさぶたになり、赤みがやや残りますが徐々に消えていきます。色素沈着のシミとは違うのでシミ消しのハイドロキノンなどを使う必要がないので、綺麗に治療したい方はレーザー治療がおすすめです。

 

まとめ

 

炭酸ガスレーザー治療は液体窒素の治療に比べるとかなり高額になりますが、痛みの少なさ、シミが残らないリスクなどを考えると早く綺麗に治したい方にはおすすめです。ただし、イボの大きさや数によってかなり高額になるのでまずは、相談して見ることをオススメします。今回紹介したKM新宿クリニックさんではメールや電話での相談も可能なので気になる方は問い合わせしてみて下さい。